カナダ留学

カナダの人口のほぼ10%がアジア系の移民であるため、留学生も自然に溶け込めます。全体にのんびりした性格のカナダ人たちですが、学校での勉強態度は熱心そのもの。休み時間にも教科書や本を開いている学生が少なくなく、留学生にとって良きお手本になってくれます。

■カナダの基本情報
【国名】 カナダ
【首都】 オンタリオ州オタワ
【言語】 英語とフランス語の2つが公用語として話されています。ケベック州ではフランス語が主に話され、交通標識は全州において英語・フランス語で記されています。
【通貨】 カナダドル
$1=約106円(2008年2月現在)
【パスポート】 パスポートの有効期限は、カナダ出国予定日+1日以上あることが必要。
【大使館】 〒107-8503
東京都港区赤坂7-3-38
TEL 03-5412-6200 /FAX 03-5412-6302
【言語】 基本的には抑揚のはっきりした英語(米語)が公用語。大都市や南部はスペイン語系の人々も多く、スペイン語もかなり定着しています。また、それぞれのエスニック社会での言語も使用されています。
【物価】 日本より若干安めですが、都心部に行くとあまり変らないことも。また、州によっては15%近い消費税が掛かるところもあるので注意が必要。コーヒー1杯2ドル、ランチメニュー6ドル、バス料金2〜4ドル、映画8ドル(火曜日は半額)
【気候】 広大な国土に応じて気候は様々。太平洋岸南部の夏は湿気が少なく過ごしやすく、冬も零下になることは殆どありません。東部のトロントなどは、夏は湿気が多く暑い日が続くこともあり、夜になると冷え込むので注意が必要。また、東部の冬は雪深く寒い日が続きます。
【日本との時差】 カナダは広大な国土を持っているため、太平洋岸、中央部、東部で時差が異なります。
目安として、太平洋岸は-17時間(夏時間-16時間)、東部は-14時間(夏時間-13時間)
【電話】 公衆電話はテレフォンカードはなく、コイン形式・クレジットカード形式がメイン。国際電話をかける場合は、街中で売られているコーリングカード(暗証番号タイプ)を使用すると安くかけられます。家に電話回線を引いている場合、市内通話は無料。
【インターネット】 普及率は非常に高く、インターネットカフェや図書館で気軽に利用できます。インターネットカフェは約$4/時間で日本語の使用も可能ですが、図書館では日本語不可のところが多く、1人30分までの時間制限があります。
【日本からのフライト】 バンクーバーへは成田、名古屋、関空から直行便が出ています。また、トロントへは成田からの直行便が出ているので比較的便利。その他、バンクーバーへの経由便は、シアトル、ロス、オーランド経由が、トロントへはミネアポリス、ニューヨーク経由などたくさんの渡航方法があります。

■ビザ
1.学生ビザ発給のための条件
・カナダでの修学期間が6ヶ月を超える場合、学習時間やその内容に関わらず、学生ビザが必要です。但し、就学予定期間が6ヶ月以内であっても、以下の場合は学生ビザが必要、もしくは申請が可能です。
・カナダで合計6ヶ月を越えて勉強したい場合。公立の教育機関、または学位を授与する資格のある私立の教育機関でフルタイムの学生として就学し、 その教育機関のキャンパス内で働きたい場合。
・履修コースに必須の実習プログラムが含まれている場合。
・公立の教育機関、または学位を授与する資格のある私立の教育機関でフルタイムの学生として就学し、その教育機関のキャンパス内で働きたい場合。
・カナダで合計6ヶ月を越えて勉強したい場合。

2.必要書類
一般必要書類(申請者すべてに共通)
・申請書
・申請料金の振込証明書
・返信用封筒(定型内最大サイズ以上)
・証明写真2枚(5×4センチ)
・カナダの学校から入手した、入学許可証のコピー
・1ヶ月以内に発行された残高証明書(全留学費用をカバーする金額が必要)
・パスポートのコピー(有効期限・氏名等の記載されているページ)

ケベック州の学校に行く場合
・CAQ (ケベック州政府からの許可証)

就学する州によって未成年とみなされる場合
(未成年:ブリティッシュ・コロンビア、ニュー・ブラッンズウィック、ニュー・ファウントランド、ノバスコシア、ヌナブト州及びノースウェスト、ユーコン準州は19歳未満、これら以外の州は18歳未満)
・現地後見人の宣誓書
・保護者の宣誓書
・最終の学校の成績証明書及び出席記録

成人の場合
・学歴及び職歴の詳細を記した書面
・カナダにおける留学の目的と、将来への関わりを説明する文書(できるだけ英語又は仏語で作成)

3.申請料金
$125 / 15,000円(2007年11月19日現在)
最新の料金は、大使館ホームページ(http://www.canadanet.or.jp/i_v/fees/fee_0.shtml)にて確認して下さい。

4.申請から発給までの期間(目安)
2週間〜4週間(あくまでも目安となります)

5.申請方法・窓口
大使館ビザセクションへ上記の書類をまとめて郵送もしくは持参。

【郵送先・申請窓口】
〒107-8503 
東京都港区赤坂7丁目3-38 
カナダ大使館・査証部,

6.各国大使館ビザ情報のサイト
http://www.canadanet.or.jp/i_v/index.shtml

7.ビザ申請上の注意点
申請が受理された後、大使館から送付されてくる書類は「就学許可証発給の通知書」であり、学生ビザ(就学許可証)ではありません。実際のビザは、この「就学許可証発給の通知書」をカナダ入国時に提示することで、移民担当官から交付されます。入国時にこの処理を怠りますと、現地でのビザ発給は、ほぼ不可能になりますのでご注意下さい。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 海外留学への道 不安解消ナビ All Rights Reserved.