コミュニティカレッジ留学

ここ数年、アメリカ・カナダのコミュニティ・カレッジへの留学希望者が年々増加しています。「コミュニティ・カレッジ」とは、地域住民のための教育機会提供の場として設立された公立大学機関。最近では、海外からの留学生にも門戸を拡大する大学が増え、地域住民のみならず、留学生受け入れのための環境整備やプロモーションに積極的な大学が目立ってきています。

コミュニティ・カレッジの魅力はなんと言っても授業料の安さをプログラムの豊富さにあります。4年制大学への編入を目指し学ぶコースは、2年間学費を抑えて学ぶことができ、卒業後は大学3年次に編入が可能なため、予算を抑えたい人には最適。英語力も4年制大学に比べ、低めに設定されているため、語学留学期間などを短くし、費用を抑えることができます。

また、GPAなどの高校の成績についても、それほど条件は高くないため、「将来は有名大学に入学したいが高校の成績が足りない」といった人でも、コミュニティカレッジ進学後に努力して、好成績を残せば、有名大学編入の可能性もあります。

その他、職業訓練コースや資格取得コースなど豊富に揃っており、キャリアアップやスキルアップを目指す地元学生と一緒に留学生も学ぶことが出来ます。ただし、前述のとおり、地元住民のための大学なので、学生寮やホームステイなどの滞在施設やサービスが不充分な大学がほとんどなので、現地でアパートを探したりする必要が生じます。

自分の趣味や特技などに関する話題なら、多少英語力が心配でもコミュニケーションはしやすくなります。イギリスにおいては、参加者に合わせて同じ趣味や特技などをもつ教師宅を手配できるコースもあります。英語レッスン以外の時間に、料理やフラワーアレンジメント、テニス、ガーデニング、アロマテラピー、芸術鑑賞などをしながら、一緒に充実した時間を過ごせるプログラムがあります。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 海外留学への道 不安解消ナビ All Rights Reserved.